クリステンソン・サーフボードについて

 

カリフォルニア州ウィッティア生まれ、サンディエゴ在住のリビング・レジェンド、クリス・クリステンソン。17歳からシェイプをスタートし、これまでに削った本数は1万数千本以上。ディック・ブルーワーに才能を見出され、その高いシェイプ技術の基礎を形作り、スキップ・フライやマイク・ディフェンダーファーらの巨匠をリスペクトしつつも、単なる彼らのコピーではない、“オリジナル“なデザインを生み出しています。

 

一目でクリスと分かる美しいアウトライン、他のシェイパーが模倣するデザイン性の高さ。これまでサンディエゴ・フィッシュ・ムーブメントを牽引し、その後もショート、ミッドレングスやログで名器を生み続けるだけでなく、ビッグウェイブガン・シェイプでは間違いなく世界一。トップライダーからのフィードバックを加え、完成させたサーフボードは世界中のサーファーを魅了し続けています。